あんぽ柿(蜂屋柿) 送料無料 4,800円
あんぽ柿(蜂屋柿) 福島県産
あんぽ柿(蜂屋柿)

  • 福島県の北に位置する伊達地方は、大正中頃より干し柿づくりに励んでいます。

  • 福島県より仙台平野に流れ込む「阿武隈川」流域のこの地区は、川の氾濫に悩まされた経験が多く、逆にこの川があることを最大限に利用して干し柿づくりを始めた経緯があります。川があるために春の川霧は遅霜の害から花芽を守り、秋の霧は冷え込みから柿を守ってくれるという効果があるのです。

  • 「蜂屋柿」という大型の渋柿を11月中旬以降、強い霜があたらないうちに収穫します。

  • 福島県の県北地方で栽培されている蜂屋柿は長円形で実も大きく、干し柿にするとアメ色になり甘みが強くおいしく仕上がります。

  • 300g前後の柿で良く色づいたものを収穫して「へた取り機」でへたの周囲をとり、柿の皮むき機で皮を剥き、連に10〜20個吊り上げて柿干し小屋に吊します。吊るす期間は40日以上。直射日光を避けて風通しの良い場所で干します。水分が40%前後になると出来上がりです。

  • あんぽ柿の名前の由来は“甘干し柿”からヒントを得てつけられたといわれております。
    干し柿は昔から親しまれている冬の逸品です。

  • トロリとした舌触りと上品な甘さは、まるで高級な和菓子のようです。

あんぽ柿 食べ方、保存方法について
  • 乾燥果実ですが、生ものですのでお早めにお召し上がりください。

  • 直射日光、高温多湿をさけ涼しい所で保管してください。

  • 柿の成分により白い粉(糖分)や黒点が発生する場合もありますが、製品の特性上問題ありません。

  • 柿の中に種が含まれますので、ご注意ください。


杉さんのおすすめポイント

  • 数ある干し柿の中で、何が違うのと言ったら「干し方」と「水分含有量」がポイントです。名前は産地の方が自由につけているので、同じ品種でも違う名前のものもありますね。

  • 一般的には年内はひらたねのあんぽ柿、年明けには蜂屋柿のあんぽ柿を出荷するところが多いです。

  • 専用の吊るし小屋で作る昔ながらのあんぽ柿をお楽しみください。

  • 軟らかすぎず、外側のしっかりした食感と内側のとろけるような甘さをご堪能ください。


よくある質問

商品の原材料名は?

名称:あんぽ柿(乾燥果実)
原材料名:柿(国内産)、酸化防止剤(二酸化硫黄)


あんぽ柿(蜂屋柿)

Soldout

商品検索





とっておきやFacebook
とっておきやバイヤーブログ

お買い物ガイド

お支払い方法
  • 商品代引き
  • クレジット
お支払いについての詳細はこちら
配送について
不良品・返品について

商品到着後速やかにご連絡ください。商品に欠陥がある場合を除き、返品には応じかねますのでご了承ください。

不良品・返品についての詳細はこちら

お問い合わせ
  • ■ お問い合わせの際はこちらまでご連絡下さい
  • MAIL: seika-totteokiya@aussie-fan.com
  • TEL: 03-5367-2327
  • 営業:平日10時〜17時